リアルゴールドを勉強で活用するには?長所を活かした飲み方の工夫

2020年2月3日リアルゴールド

リアルゴールド 勉強

特徴的な甘さと刺激的な炭酸で、愛飲者も多いリアルゴールド

かなり昔からある飲料ですが、現在ではエナジードリンクの一種として、気合を入れたい時などに使われます。

勉強のお供として飲む方も多いと思いますが、他のエナジードリンクと同じ使い方をするのは少しもったいないかもしれません。

リアルゴールドの長所とそれを活かす方法について、ぜひこの機会に知っておきましょう。

リアルゴールドを勉強に活用する

眠気覚ましや徹夜には不向き

エナジードリンクの用途としては、カフェイン摂取による眠気対策に使うことが多いでしょう。

しかし、残念なことにリアルゴールドは眠気覚ましには向いていません。

その理由としては、リアルゴールドの商品ラインナップのほとんどがノンカフェインであるからです。

ビン・缶・ペットボトルなど種類はいろいろありますが、リアルゴールドはある1種類を除いてまったくカフェインが入っていません。

唯一カフェインが含まれているのは、2019年に発売された「リアルゴールド ドラゴンブースト」のみ。

ドラゴンブーストは1缶に80mgのカフェインが入っており、眠気覚ましが目的なら選択肢はこれ1つだけです。

ただ、ドラゴンブーストは普通のリアルゴールドよりも入手しづらいため、欲しい時に近場で売ってない、なんてことも考えられます。

そういった部分も踏まえると、眠い時や徹夜のお供にあえてリアルゴールドを選ぶ必要はないといえるでしょう。

カフェイン量が多いエナジードリンクはいくらでもあるので、目を覚ますのが目的なら他のカフェイン入り飲料を選ぶのが無難です。

リアルゴールドの長所はカフェイン以外の部分にあるので、眠気対策ではなく他の目的で活用しましょう。


スポンサーリンク

疲労回復・栄養補給として使う

勉強の際にリアルゴールドを飲むのであれば、勉強後の疲労回復・栄養補給に活用するのがおすすめです。

リアルゴールドには、
・ローヤルゼリー
・アスパラギン酸
・高麗人参エキス

といった、疲労回復に効果のある成分が含まれています。

長時間集中するのは意外と疲労が溜まるので、勉強を終えた後や寝る前などに飲むのが良いでしょう。

なお、上記の成分は他のエナジードリンクにもよく入っているので、「そちらを飲めば良いのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、そういった飲料は大抵カフェインも一緒に含まれていることが多く、夜遅い時間に飲むと寝付けなくなるという問題があります。

その点、リアルゴールドはノンカフェインなので、寝る直前に飲んでも睡眠を妨げないという利点があるのです。

就寝前でも飲めるエナジードリンクはそう多くないので、深夜に小腹が空いた時や、もうひと頑張りしたら寝る予定の時間帯でも、リアルゴールドなら気兼ねなく飲むことができます。

夜遅い時間でも飲めるドリンクとして、上手く勉強に活用していきましょう。


スポンサーリンク

飲み過ぎには注意が必要

リアルゴールドは、エナジードリンクの中では比較的マイルドな部類に入りますが、それでも飲み過ぎには十分注意しておく必要があります。

カフェイン中毒の心配はないのですが、糖質とカロリーがそこそこ高いので、あまり飲み過ぎると肥満の原因になる恐れがあります。

どのサイズであっても、基本的には1日1本までにとどめておいたほうが無難です。
(缶や瓶の最小サイズであれば、1日2本までは許容範囲)

とくに、他のカフェイン入りエナジードリンクをすでに飲んでいるなら、過剰摂取にならないように、その日はリアルゴールドを控えたほうが良いでしょう。

1日の許容量については、下記の記事で詳しく解説しているので、気になる方は一度読んでみてください。

リアルゴールドは一日何本までにするべき?目安量と注意すべき成分

勉強した成果を正しく発揮するには健康も大切なので、飲み過ぎて身体を壊さないよう十分に気を付けておきましょう。


スポンサーリンク

まとめ

リアルゴールドはエナジードリンクの中では珍しく、商品ラインナップのほとんどがノンカフェインとなっています。

それゆえに寝る時間が近くても気兼ねなく飲めるので、勉強に用いる際はその利点を活用していくのが良いでしょう。

疲労回復に役立つ成分が多く含まれていますので、夜中の勉強のお供や、就寝前などに飲むのがおすすめです。