リアルゴールドは筋トレにどう影響するのか?運動時に役立つ成分とは

2020年2月3日リアルゴールド

リアルゴールド 筋トレ

筋トレをする前後にエナジードリンクを飲むと、パフォーマンスや効果がアップするといわれています。

エナジードリンクの代表格であるリアルゴールドにも、運動時に役に立つ成分がいくつか配合されています。

リアルゴールドを飲むと、筋トレにどんな影響があるのか見ていきましょう。

リアルゴールドの筋トレへの影響

筋トレにプラスになる栄養素

炭水化物(糖質)を補給できる

運動やトレーニングの際、炭水化物(糖質)が体内でエネルギーとして消費されます。

リアルゴールドには、比較的多くの炭水化物(糖質)が含まれているので、飲むことでこれを手軽に補給することができます。

炭水化物が体内に不足している場合、人間は体内のタンパク質を分解することでエネルギーを作り出そうとします。

タンパク質は筋肉の材料になるものなので、炭水化物が不足している状態だと筋肉がつきにくくなってしまいます。

炭水化物が適切に補給されていれば、タンパク質より先に炭水化物が消費されるため、体内のタンパク質分解を抑制することにつながるのです。

疲労回復に効く成分

リアルゴールドには、アスパラギン酸高麗人参エキスといった疲労回復に効く成分が配合されています。

アスパラギン酸

アミノ酸の一種であるアスパラギン酸は、ミネラルを体内に循環させたり、疲労物質である乳酸がエネルギーに変換されるのを助ける働きがあります。

スタミナをつけたり、疲労に対する抵抗力を高めてくれるので、摂っておいて損はない成分です。

高麗人参エキス

高麗人参には、食欲の増進や血流改善などの効能があります。

また、滋養強壮や体力回復効果もあるので、トレーニング後の疲労回復に役立ちます。

アルギニンとカフェイン

2019年から販売されている「リアルゴールド ドラゴンブースト」には、他のリアルゴールドには含まれていないアルギニンカフェインが配合されています。

アルギニンは、疲労回復効果のほか、成長ホルモンの分泌を促進させて、筋肉の成長を助けてくれる効果があります。

カフェインには、覚醒作用や集中力増加のほか、脂肪の燃焼を促進させたり、最大筋力を増強する、といった効果があります。

ただ、これらの成分が含有されたエナジードリンクは他にもたくさんあるので、無理にリアルゴールドだけにこだわる必要はないかと思います。


スポンサーリンク

デメリットと注意点について

糖質制限中の方には不向き

リアルゴールドは全体的に糖質がそこそこ高めなので、糖質量が気になる方は注意が必要です。

日々の食事で糖質制限をしている場合、成分表をきちんと確認して、摂り過ぎにならないように飲む量を調節しておきましょう。

最近は「糖質ゼロ」のエナジードリンクも増えているので、糖質を摂りたくない場合はそちらを選択しましょう。

ノンカフェインの利点と欠点

リアルゴールドは、ドラゴンブースト以外はすべてノンカフェインなので、筋トレにカフェインを活用したい場合は不向きです。

ただ、これは一概にデメリットというわけではなく、ノンカフェインならではのメリットもあります。

それは、睡眠を妨害しないという点です。

エナジードリンクはカフェイン量が高いものが多く、夜遅い時間に飲むと目が冴えて眠れなくなる、というデメリットがあります。

その点、リアルゴールドはノンカフェインなので、夜遅い時間でも睡眠を妨げることなく栄養を補給することができるのです。

夜遅い時間帯にトレーニングする人や、就寝前に運動する人でも、リアルゴールドなら問題なく飲むことができます。

ご自分の生活リズムに合わせて、他のカフェイン入りドリンクと上手く使い分けていきましょう。


スポンサーリンク

まとめ

筋トレにおけるリアルゴールドの利点は、以下の通りです。

・糖質を補給することができる
・疲労回復に役立つ成分が入っている
・アルギニンとカフェインが入っている
(ドラゴンブースト限定)

リアルゴールドは糖質の数値がそこそこ高いので、糖質制限中の方は成分表をよく確認しておきましょう。

また、ドラゴンブースト以外はノンカフェインなので、夜間のトレーニングのお供や、寝る前の疲労回復手段として使うのがおすすめです。


スポンサーリンク